費用について - 離婚に強い弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所

無料相談
離婚に強い弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所 > 費用について

費用について

1 相談料(電話相談・来所相談共に同額)

原則 30分
5000円(税別)
以降30分を超えるごとに5000円ずつ加算

【相談方法】 来所相談 又は 電話相談

※1 案件の内容によっては、初めの30分間を無料とする時もあります。
※2 事件処理の受任となった時には、初回相談料として頂いた料金は、着手金から差し引かせていただきます。(初回相談料、実質無料化)

2 離婚及びこれに関連する事項

1 着手金

交渉 15万円
(5時間まで。超過分は1時間につき2万円)
調停、審判 25万円
(3期日まで。超過分は1期日につき3万円)
交渉、調停、審判
(セット)
30万円
(交渉は5時間、調停・審判は3期日まで。
交渉超過分は1時間につき2万円
期日超過分は1期日につき3万円)
訴訟 ※1 離婚、親権、養育費 30万円
慰謝料請求 5万円
財産分与 5万円

※1 弁護士の出廷回数は、受領した着手金を4万円で除した回数(小数点以下は切り捨て)を上限とし、上限回数を超えた時には1期日あたり3万円の出廷日当が追加で発生します。

2 事務手数料

交渉 1万円
調停、審判 2万円(印紙代含まず)
交渉、調停、審判
(セット)
2万円(印紙代含まず)
訴訟 3万5000円(印紙代含まず)

3 報酬金

基礎報酬 事件終了時 交渉で終了した時 20万円
調停で終了した時 20万円
訴訟で終了した時 30万円
離婚 達成した時 10万円
阻止した時
親権 得られた時 10万円
相手方に獲得されるのを阻止した時
養育費 得られた時 得られた経済的利益の5年分の10%
※2
請求されていた養育費を減額した時
慰謝料 得られた時 得られた額の10%
請求されていた慰謝料を減額した時 減額した額の10%
財産分与 得られた時 得られた額の10%
請求されていた財産分与を減額した時 減額した額の10%
婚姻費用 得られた時 得られた経済的利益の2年分の10%
請求されていた養育費を減額した時
面会交流 達成した時 ※3 30万円
阻止した時 ※4
年金分割 得られた時 10万円
請求されていた年金分割を減額した時

※2 残存年数が5年に満たない時、残存年数すべてを対象とする。
※3 現状よりも条件が改善した時。
※4 相手方の要求が一部でも認められなかった時。

3 子の引渡し・子の監護者指定及びこれに関連する事項

1 着手金

交渉 15万円(5時間まで。超過分は1時間につき2万円)
調停、審判 30万円(3期日まで。超過分は1期日につき3万円)
保全 30万円(3期日まで。超過分は1期日につき3万円)

2 事務手数料

交渉 1万円
調停、審判 2万円(印紙代含まず)
保全 1万5000円(印紙代含まず)

3 報酬金

基礎報酬 事件終了時 交渉で終了した時 20万円
調停で終了した時 20万円
子の引き渡し 達成した時 30万円
阻止した時
子の監護者指定 達成した時 ※5 30万円
阻止した時 ※6
保全 達成した時 ※5 30万円
阻止した時 ※6

※5 現状よりも条件が改善した時。
※6 相手方の要求が一部でも認められなかった時。

無料相談
top