MENU
close
閉じる
不倫・浮気の慰謝料に関するご相談は
弁護士による60分無料相談受付中!
その他ご相談有料相談受付中
9~21時(土日祝9~20時)
離婚弁護士相談ダイヤルに相談する
無料資料請求電子パンフレット 浮気 不倫により慰謝料請求をしたい方 > 浮気 不倫により慰謝料請求をされた方 >

コラムカテゴリー

不倫・浮気慰謝料のご相談は弁護士が60分無料相談します!
その他のご相談は弁護士相談は有料となります。
コンフリクトチェックの為お名前をお伺い致します
コンフリクトチェックとは?
離婚弁護士相談ダイヤル
9:00~21:00(土日祝でも対応)
ご相談窓口 >
離婚・浮気・不倫の慰謝料請求に強い弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所 > 事例 > 不倫相手の妻から高額な慰謝料を請求されたが、弁護士が周囲の人間を巻き込んで交渉した結果、慰謝料が0円に!

不倫相手の妻から高額な慰謝料を請求されたが、弁護士が周囲の人間を巻き込んで交渉した結果、慰謝料が0円に!

性別 女性
年齢 30歳代
結婚歴 独身
職業 会社員
子供のあり(人数)or なし なし
慰謝料 500万円 → 0円

Aさんは、職場の上司と一緒にプロジェクトを担当するうちに親密になり、やがて不倫関係になってしまいました。そんなある日、上司の妻からAさんの職場のメールアドレスに、不倫したことの慰謝料として500万円の支払いを求められました。

当初はメールに戸惑い、返信しなかったところ、さらに慰謝料を支払わないと職場に不倫関係をバラす旨書かれたメールが送られてきたので、怖くなってしまいました。そこで、浮気・不倫の慰謝料のトラブルに詳しい弁護士に相談したいと当事務所にご相談くださいました。

Aさんの話を詳しく伺うと、上司は結婚して1年経った頃から、感情の起伏の激しい妻から日常的にモラハラとDVを受けるようになったとのことです。心配した上司の両親も妻と何度か話しあい、その時は妻も反省するのですが、しばらくすると、またモラハラとDVを繰り返すとのことです。結局、上司は精神的にも病んで鬱病になり、5年くらいは家庭内別居をしているとのことです。
Aさんとしては、上司がいつ離婚してもおかしくない状況だったからこそ、上司と肉体関係をもっても問題ないと思っていたので、正直、慰謝料は1円も支払いたくないと思う反面、慰謝料を全く支払わないとなると、上司の妻が逆上して職場に不倫関係をバラされる事態もおそれており、何とか穏便に解決したいとのことでした。

そこで、当事務所の弁護士は、上司の夫婦関係が既に破綻していれば慰謝料を支払う必要がない可能性は高いと伝えつつ、今回のケースでは、弁護士だけで上司の妻と直接交渉するよりかは、上司の妻をなだめることができる上司の両親も巻き込んだ方が、穏便に解決する可能性が高いと伝えました。

ご依頼後、早速、当事務所の弁護士は、上司の妻に連絡して、慰謝料の件で直接対面で話し合いたいことを伝え、その際、上司の両親の同席にも了承してもらいました。その後、話し合いの場では、弁護士は、夫婦関係が破綻していることを理由に慰謝料を支払う必要性がない旨主張し、Aさんに対する慰謝料請求を一切しないことと職場にも不倫関係をバラさない旨の示談書を取り交わすことを求め、他方で、上司の両親からも、上司の妻をなだめてもらいました。

その結果、妻も自分のこれまでの夫に対するモラハラ、DVを深く反省し、その場で弁護士が作成した示談書に署名押印してもらいました。

今回のように、不倫相手の妻からいきなり高額な慰謝料請求をされるだけでなく、対応次第では、職場や家族に不倫関係をバラされるなど場合があります。夫婦関係が完全に破綻に至っていれば慰謝料を一切支払わなくて済むだけでなく、円満に解決できる可能性もあります。

当事務所の弁護士にご依頼いただければ、慰謝料の減免だけでなく、依頼者の求める解決方法を実現できるよう尽力いたします。突然、不倫相手から慰謝料請求をされた場合には、まずは当事務所にご相談ください。

離婚は大半の人には初めてのことで、心配で相談することすらどうしたら良いのかわからない方もいらっしゃると思います。
また離婚は夫婦ごとに個別事情ですので、 インターネットで調べても、自分自身にあっているのか? ケースでどうするのか?正解かを理解することは難しいです。 弁護士が離婚までの壁を解決いたします。

離婚弁護士相談ダイヤル

不倫・浮気の慰謝料のご相談は
弁護士が60分無料相談受付中!
その他ご相談は有料相談受付中!

mail
0120200316

関連記事

top