MENU
close
閉じる
不倫・浮気の慰謝料に関するご相談は
弁護士による60分無料相談受付中!
その他ご相談有料相談受付中
9時~20時(年中対応)
離婚弁護士相談ダイヤルに相談する
無料資料請求電子パンフレット 浮気 不倫により慰謝料請求をしたい方 > 浮気 不倫により慰謝料請求をされた方 >

コラムカテゴリー

不倫・浮気慰謝料のご相談は弁護士が60分無料相談します!
その他のご相談は弁護士相談は有料となります。
コンフリクトチェックの為お名前をお伺い致します
コンフリクトチェックとは?
離婚弁護士相談ダイヤル
9:00~20:00(年中対応)
ご相談窓口 >
離婚・浮気・不倫の慰謝料請求に強い弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所 > 事例 > 不倫がバレて相手の夫が激怒!「会社に暴露する」と脅されましたが、420万円の高額減額に成功

不倫がバレて相手の夫が激怒!「会社に暴露する」と脅されましたが、420万円の高額減額に成功

性別 男性
年齢 50歳代
結婚歴 21~25年
職業 会社員
子供のあり(人数)or なし あり(2人)
慰謝料 80万円(減額した慰謝料420万円)

Mさんは、職場の部下である女性と出来心で肉体関係を結んでしまいました。それからしばらくして相手の夫から電話があり、不貞行為を問い詰められました。

相手の夫は大変な剣幕で、Mさんは不貞行為を認めて謝罪するばかりでした。それでも怒りがおさまらない相手の夫は「慰謝料として500万円を支払ってもらう」「支払わないなら不貞の事実を会社に暴露する」と言われました。

Mさんとしては慰謝料を支払うとしても500万円は到底支払えず、どうしていいのかわからず困っていましたが、相手の夫からは毎日、「500万円支払わないと会社に暴露する」という電話がかかってきていました。対応に困ったMさんは慰謝料トラブルに詳しい当事務所にご相談くださいました。

Mさんから詳しいお話を伺うと、3か月ほど前から部下である女性から食事に連れていってほしいと何度も言われ、ときどき2人で食事に行っていたとのことでした。肉体関係を持ったのは最後の1回だけで、それも彼女のほうから積極的にホテルに誘ってきたというのです。

Mさんは断ったにもかかわらず、彼女に手を引かれるようにしてホテルに入ってしまったというのが不貞行為の実情でした。弁護士は、このようなケースでは過去の裁判事例からみて500万円という慰謝料は高額にすぎるため、減額できる可能性が高いことをご説明しました。

また、正式にご依頼いただければ弁護士がMさんの代理人となって相手の夫と交渉し、Mさんの会社に不貞の事実を暴露されないようできる限り話し合うことをお伝えしました。ご依頼を受けた後、弁護士は早速、相手の夫に連絡をして話し合いを始めました。

相手方の怒りはなかなかおさまりませんでしたが、Mさんが事実を認めて深く反省していること、今では彼女とプライベートな交流は一切しておらず、今後もしないことを誓っていることなどを丁寧に伝えました。

Mさんが書いた謝罪文も相手方に渡しました。不貞の事実をMさんの会社に暴露することは場合によっては名誉毀損になることもあるということもやんわりと指摘しました。

粘り強く交渉した結果、慰謝料80万円で合意に至り、和解で解決しました。今回のように、不倫相手の配偶者が激怒して「会社に暴露する」と脅してくるケースもあります。弁護士にご依頼いただければ、あなたに代わって相手方と交渉いたします。

慰謝料についても感情に振り回されることなく減額することも可能です。

慰謝料を請求されて対応に困ったら、まずは当事務所にご相談ください。

離婚は大半の人には初めてのことで、心配で相談することすらどうしたら良いのかわからない方もいらっしゃると思います。
また離婚は夫婦ごとに個別事情ですので、 インターネットで調べても、自分自身にあっているのか? ケースでどうするのか?正解かを理解することは難しいです。 弁護士が離婚までの壁を解決いたします。

離婚弁護士相談ダイヤル

不倫・浮気の慰謝料のご相談は
弁護士が60分無料相談受付中!
その他ご相談は有料相談受付中!

mail
0120200316

関連記事

top