浮気した夫が話し合いに非協力的でしたが、弁護士に希望を主張してもらい早期解決しました | 離婚弁護士マップ
MENU
close
閉じる
離婚に強い弁護士を無料でご案内します!
24時間365日無料受付中
離婚相談ダイヤル(無料)
050-5445-6161
浮気 不倫により慰謝料請求をしたい方 > 浮気 不倫により慰謝料請求をされた方 >

離婚弁護士コラム

離婚問題に強い弁護士を無料でご案内します!
24時間365日いつでも受付!
050-5445-6161
離婚相談ダイヤル(無料)
無料メール相談
離婚弁護士マップ > 離婚問題の事例 > 浮気した夫が話し合いに非協力的でしたが、弁護士に希望を主張してもらい早期解決しました

浮気した夫が話し合いに非協力的でしたが、弁護士に希望を主張してもらい早期解決しました

性別女性
年齢20歳代
結婚歴1~5年
職業会社員
子供のあり(人数)or なしなし
慰謝料200万円

Mさんは、夫との子どもを授かりたいと思っていましたが、夫は毎晩帰りが遅く、休日も仕事だと言って出かけることがほとんどでした。

あるとき、Mさんは夫が浮気をしているのはないかと思って問い詰めたところ、夫は浮気を認めました。何人もの女性と次々に遊んでいるとのことでした。Mさんは、このような夫に愛想を尽かして離婚することを決意しました。

夫も離婚については合意しましたが、慰謝料の話をすると避ける状態でした。夫婦間では話し合いが進まず、どうしていいかわからなくなったMさんは、離婚や浮気・不倫の慰謝料請求に詳しい弁護士に話を聞いてみたいと当事務所にご相談くださいました。

Mさんに詳しくお話を伺うと、早期に問題を解決したいので浮気相手に慰謝料や謝罪を求めることは考えておらず、夫に相応の慰謝料を支払わせて、スッキリとした気持ちで再スタートを切りたいとお考えでした。

当事務所の弁護士は、配偶者の浮気が原因で離婚する場合の慰謝料の相場をご説明し、Mさんが納得できる条件で、できる限り早期に再スタートを切ることができるよう尽力することをお伝えしました。正式にご依頼を受けた後、当事務所の弁護士は早速、夫に連絡を取って交渉を開始しました。

夫は「いつでも離婚して良い」と答え、慰謝料を支払う意思も見せたものの、具体的な金額については、なかなか合意に至りませんでした。弁護士は、夫の浮気が原因で離婚に至ったこと、夫と子どもをもうけて幸せな家庭を築きたいというMさんの気持ちを踏みにじった夫の責任は重く、相応の慰謝料を支払うべきことなどを毅然とした態度で主張しました。

また、Mさんは離婚調停や訴訟も視野に入れいているが、できることなら早期に和解して再スタートを切る方が夫にとっても良いのではないかとも主張しました。

夫とは数回の話し合いを重ね、弁護士が粘り強く交渉した結果、ご依頼を受けてからわずか2週間で、慰謝料200万円で離婚することで和解が成立しました。

今回のように、浮気した配偶者が離婚には応じるものの、離婚条件についての話し合いに非協力的な場合もあります。弁護士にご依頼いただければ、依頼者の方のご希望を尊重して、納得していただける条件にて再スタートを切ることができるよう、全力で相手方と交渉します。

離婚や浮気・不倫の慰謝料などの問題で困ってしまったら、まずは離婚に強い弁護士に相談することをおすすめします。

離婚は大半の人には初めてのことで、心配で相談することすらどうしたら良いのかわからない方もいらっしゃると思います。
また離婚は夫婦ごとに個別事情ですので、 インターネットで調べても、自分自身にあっているのか? ケースでどうするのか?正解かを理解することは難しいです。
離婚に強い弁護士に相談することをおすすめします。

離婚相談ダイヤル

05054456161
mail

関連記事

top