MENU
close
閉じる
不倫・浮気の慰謝料に関するご相談は
弁護士による60分無料相談受付中!
その他ご相談有料相談受付中
9時~20時(年中対応)
離婚弁護士相談ダイヤルに相談する
無料資料請求電子パンフレット 浮気 不倫により慰謝料請求をしたい方 > 浮気 不倫により慰謝料請求をされた方 >

コラムカテゴリー

不倫・浮気慰謝料のご相談は弁護士が60分無料相談します!
その他のご相談は弁護士相談は有料となります。
コンフリクトチェックの為お名前をお伺い致します
コンフリクトチェックとは?
離婚弁護士相談ダイヤル
9:00~20:00(年中対応)
ご相談窓口 >
離婚・浮気・不倫の慰謝料請求に強い弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所 > 事例 > 不倫相手の妻から高額な慰謝料を請求されたが、弁護士の交渉により家族に知られることなく解決し減額も!

不倫相手の妻から高額な慰謝料を請求されたが、弁護士の交渉により家族に知られることなく解決し減額も!

性別 女性
年齢 30歳代
結婚歴 11~15年
職業 会社員
子供のあり(人数)or なし あり(1人)
慰謝料 180万円(減額した慰謝料120万円)

Wさんは、職場の上司に誘われて時々食事に行くようになり、やがて不倫関係になってしまいました。そんなある日、上司の妻からWさんの携帯電話に連絡があり、不倫したことの慰謝料として300万円の支払いを求められました。

支払わないと、不倫したことをWさんの家族にバラすと言われて困ってしまいました。そこで、浮気・不倫の慰謝料トラブルに詳しい弁護士に相談したいと当事務所にご相談くださいました。

Wさんのお話を詳しく伺うと、不倫関係についてWさんは何度も断っていたのに相手が上司の立場を利用してしつこく誘ってきたとのことでした。上司からは夫婦関係がよくないと言われ、相談に乗っているうちに同情してしまった面もあるけれど、不倫関係を続けるつもりは全くないとおっしゃっていました。

Wさんとしては、家族にバレたら大変なことになるので慰謝料を支払う意思はあるけれど、300万円はとても支払える金額ではありませんでした。当事務所の弁護士は、相手から誘ってきたり、相手の夫婦関係が破綻していた場合には慰謝料を減額できる可能性があることをご説明し、ご依頼いただければ家族にバレないように配慮して相手方と交渉を行うことをお伝えしました。

ご依頼を受けた後、弁護士は早速、相手方に連絡を取って交渉を開始しました。弁護士は、不倫関係は上司の立場を利用して迫られたものであることや、今後は職場でWさんは配置転換を申し出て上司とは接触しないように配慮すること、もともと夫婦関係がよくなかったことなどから慰謝料の減額を主張しました。

また、不倫の事実をWさんの家族にバラすことは名誉毀損や脅迫、恐喝などの犯罪行為に該当する場合もあるため差し控えるべきであることも伝えました。慎重に交渉を続けた結果、慰謝料は300万円から120万円減額され、180万円を支払うことで和解が成立しました。

示談書には不倫関係を家族や職場にバラすことを禁止する一文も折り込み、相手方のサインを得ました。

今回のように、不倫相手の配偶者から高額の慰謝料を請求され、対応に困っていると家族や職場などにバラすと言って支払いを迫られる場合もあります。

しかし、このような請求方法は脅迫や恐喝に該当する可能性があり、実際にバラされたら名誉毀損に該当する可能性があります。また、不倫相手の方からしつこく誘われて関係を持ってしまった場合や、もともと相手方の夫婦関係が破綻していた場合など、事情によっては慰謝料を減額できるケースもあります。

弁護士にご依頼いただければ、ご家族に知られないよう慎重な交渉で慰謝料の減額を目指します。浮気・不倫の慰謝料を請求されて困ってしまったら、まずは当事務所にご相談ください。

離婚は大半の人には初めてのことで、心配で相談することすらどうしたら良いのかわからない方もいらっしゃると思います。
また離婚は夫婦ごとに個別事情ですので、 インターネットで調べても、自分自身にあっているのか? ケースでどうするのか?正解かを理解することは難しいです。 弁護士が離婚までの壁を解決いたします。

離婚弁護士相談ダイヤル

不倫・浮気の慰謝料のご相談は
弁護士が60分無料相談受付中!
その他ご相談は有料相談受付中!

mail
0120200316

関連記事

top